コンビグループ 環境方針

下記のテーマをもとに保育内容を考慮、工夫して日々の保育を進めていきます。

基本理念

コンビグループは、『赤ちゃんを育てることが、楽しく幸せだと思える社会』をつくるため、『豊かで夢のある生活文化を創造する』企業として、あらゆる事業活動において、環境との調和に努め、『かけがえのない地球環境の次世代への継承』を目指します。

行動指針

  1. すべての事業活動において環境への影響を検証し、継続的に改善していきます。
  2. 製品アセスメントを実施し、環境に配慮した安全な商品の提供に努めます。
  3. 環境教育を実施し、社員一人ひとりがすべての職場で、省資源・省エネルギーに取り組み、
    保育活動などの事業を通じ、地球環境への理解を深め、次世代育成を推進します。
  4. 環境に関する法規制等を遵守し、”良き企業市民”として行動します。
  5. 環境への取り組みを適切に情報公開し、社会とのコミュニケーションに努めます。

2017年度 環境目標針

各部門の環境に関する具体的な取り組みとして、活動テーマ・環境目的を設定しています。

BCS営業部

目的:環境配慮製品を普及・浸透させるため、重点的に販売活動する
目標:環境配慮製品を浸透させるため、毎月設計事務所、ゼネコン、自治体、代理店訪問の目標件数を設定してそれ以上をフォローする

施設運営

目的:働きやすい職場環境
目標:持続可能な環境教育を実施、次世代育成を推進するため、労働管理の効率化