給食・食育

厨房から

加工食品は味が濃く、うま味調味料が多く使われています。素材の味を生かした薄味の食事を愛情込めて作り、一緒に楽しく食べ、味覚の広がり嗜好の発達を促しましょう。

薄味といわれる食塩量は、離乳食で0.3%、乳幼児で0.5%です。大人がおいしいと感じる塩味は1%です。それと比べると、とても薄いように思えますが、お子様は充分おいしく感じます。

給食

専任の栄養士・調理師が栄養バランスを考え、お子様の年齢に沿った給食をご提供します。アレルギーのお子さまの給食にも対応します。

<献立表見本>

幼児食献立

離乳食献立

コンビプラザの食育活動

「食」は心と身体を育む大切なこと。食育を保育の大きな柱の一つと考え、日々の活動に組み込んでいます。

お誕生日ランチ

ご飯・味噌汁・つくね焼き・切干大根の煮物

材料【幼児1人分】

▼つくね焼き
鶏ひき肉
45g
木綿豆腐
25g
れんこん
10g
玉葱
15g
食塩
0.1g
片栗粉
1g
しょうゆあん
出し汁 20cc
しょうゆ 2cc
みりん 2cc
砂糖 1g
▼切干大根の煮物
切干大根
7g
生揚げ
25g
小松菜
12g
煮干しだし
66cc
砂糖
0.8g
しょうゆ
1.2g

作り方(調理方法)

▼つくね焼き
  1. れんこんをすりおろす。玉葱はみじん切りにする。
  2. 材料をボールに入れてよく練る。
  3. 丸めて1cm位の厚さにし、180℃のオーブンで12~15分焼く。
  4. しょうゆあんの材料をひと煮立ちさせ水溶き片栗粉でとろみをつける。
  5. 焼けたつくねにしょうゆあんをかける。
▼切干大根の煮物
  1. 切干大根は水にもどす。人参、生揚げは拍子に切る。小松菜はさっと茹でみじん切りにする。
  2. 切干大根、人参、生揚げを鍋に入れだしで柔らかくなるまで煮る。味付けしてから小松菜を加える。